ホームステイと留学のMNCC
ウィンターホームステイは、中学生・高校生を対象にお正月、年末年始を体験できるプログラムです。

HOME > ウィンターホームステイ > 研修内容|
 
■ 募集要項
■ 研修内容
■ スケジュール
■ ホームステイの感想
■ 説明会
■ 資料請求
■ 申し込み方法
■ 2016年度 活動報告

●研修内容

アメリカの一般家庭の一員としてホームステイします。月曜日から金曜日まで午前中9時から12時まで3時間授業があり、英語を通してアメリカの様々な実状を学びます。午後からは各所見学があります。期間中に終日研修があり、土曜、日曜日の週末や大晦日や年始はホストファミリーと過ごします。

●授業

午前中9時から12時まで3時間、アカデミックセンターで米国人教師により授業が行われます。授業はテキストを使いながら、一般的なアメリカの社会実状、家庭生活、市民生活の様子が広く理解できる様に行われます。

●社会見学と文化交換会

午後には社会見学や文化交換会があります。社会見学における訪問地は市役所、警察署、消防署、郵便局などの公共施設、工場などの地域経済の中心となる場、名所旧跡などです。また、そこで働く方々からの説明なども受けます。文化交換会は日米の伝統的な文化をお互いに紹介しあって、よりお互いの文化を理解するための交換会です。

●終日研修

期間中は終日の社会見学があります。目的地はアメリカでも有名な観光地です。この日は授業はありません。

●家庭生活とホストファミリー

午前中の授業や午後からの社会見学が終了し、午後5時頃には皆さん方はホストファミリーの家に帰り、翌日学校が始まるまでは、家庭で思い思いの時間を過ごすことになります。この家庭での時間にホストファミリーは、皆さん方のために特別な事を計画しているわけではありません。通常の生活と同じように、皆さん方をゲストとして特別扱いせず、いつもの時間を過ごすだけです。ですから、ホストファミリーとの家庭生活に多くのものを期待する事は禁物です。ホストファミリーは、純粋な博愛精神で皆さんを受け入れており、皆さんに対して様々な場所に連れて行くという義務は一切負っていません。また、家庭での食事や宿泊の提供も、彼らの好意によるものです。もし、「ホストファミリーが〜してくれない」という彼らへの不満や苦情があるとすれば、それらはお客様意識や彼らの家庭に受け入れてくださる寛大な気持ちに対する理解や認識不足、また、ホストファミリーの比較によって生まれるものです。彼らの善意に応えるよう常に感謝の気持ちを持って責任ある行動をしてください。特にこの時期はアメリカの人々にとっては特別ですので、家族と一緒に過ごす時間は、積極的に参加してください。

●ティーチャーコーディネーター(TC)

現地で皆さん方をお世話してくださる先生です。午前中の授業を担当したり、午後からの社会見学や文化交換会などを企画手配してくださいます。また、ホストファミリーとも親密で、皆さんとホストファミリーとのパイプ役も務めます。

●ウェルカムパーティーとさよならパーティー

アメリカ到着後、ウェルカムパーティーが開かれます。これは、アメリカの先生、ホストファミリーが中心になって参加者の皆さん方を歓迎するパーティーです。帰国前に行われるのがさよならパーティーです。これは参加者の皆さんがお世話になった先生方や、ホストファミリーへの感謝の意味を込めて行うもので、日本料理を作ったり、歌や踊りや特技などを披露したりします。

ホーム 会社案内 お問い合わせ サイトマップ 
MNCC 南日本カルチャーセンター 
Copyright © 2017MinamiNihon Culture Center. All Rights Reserved. http://www.mncc.jp