アメリカの小学校に、体験入学し、現地の児童と一緒に授業を受ける小学生のためのホームステイプログラムです。

HOME > 2016年わんぱく留学 > 特色
 
■ 特色
■ 募集内容
■ プログラム内容
■ スケジュール
■ 留学体験記
■ 説明会
■ 資料請求
■ 申し込み方法
■ 2016年 活動報告

わんぱく留学は春休みの小学生向けのホームステイプログラムです。
●春休みの中学生、高校生向けのホームステイプログラム→ジュニア留学
●夏休みホームステイプログラム→アカデミックホームステイ
●冬休みのホームステイプログラム→冬のホームステイ

●アメリカの小学校へ体験入学

午前中は、小学校のクラスに入り、観光ビザの資格内活動の範囲でアメリカの児童達と一緒に授業を受けます。そこでは、外国人が英会話を学ぶというような類の英語の授業はありません。「英語を学ぶ」のではなく、「英語で学ぶ」体験留学なのです。もちろん授業のほとんどは理解できないかもしれません。ただ、彼らと同じ時間と空間を共有することで、同年代のアメリカ人の子どもたちがどのような授業を受けているのか、先生との関係はどうか、教育のシステムや学校の雰囲気は日本とどう異なるのかという、非常に興味深いものを実際にクラスの一員として垣間見る事ができるわけです。将来的に留学を目指している方にとても最適なプログラムです。

◎2017年のわんぱく留学は、上記の研修内容が「イングリッシュクラス」へ変更となっております。

予定しておりました現地受入校の事情により、2017年のわんぱく留学では上記の「小学校体験入学」の実施が困難な状態となりました。つきましては、代わりとなる授業(イングリッシュクラス)に変更し、プログラムを催行いたします。ご理解・ご了承の程、お願い申し上げます。

2017年わんぱく留学 プログラムの一部変更につきまして(PDFファイル)

●教育的なプログラムであること

「ホームステイは、児童・生徒の観光旅行になってはならない。」というのがセンターの一貫したホームステイの理念です。但し、近年では、ホームステイすることそのものが目的化してしまい、ホームステイをした経験だけで満足しているのが現状のようです。私どもは、ホームステイを通して、何をどう学ぶのかということが最も重要であると考えております。そういう視点から、効果的な異文化学習のためにセンター独自に「わんぱく留学学習ノート」を作成しました。事前にこの学習ノートを学習する事、そして、期間中もこのノートを大いに活用する事で、このホームステイを、ただ単に「〜が楽しかった」という思い出作りにするのではなく、「〜から〜を学んだ」という実質的に身になる何かを得て欲しいと思います。このような側面から、このプログラムは、娯楽化したホームステイではなく、教育的な側面をもったプログラムであるという事がいえます。

 

●異文化生活体験

このプログラムは、家族の一員として生活する「家庭生活体験」、同世代の子ども達と授業を共に受ける「学校生活体験」、そしてアメリカ社会で働く人達から話を聞く「社会生活体験」と、総合的に異文化生活が体験できるようになっています。

 

●期間中の様子をホームページ上で公開する

同行する経験豊かな引率指導者から、期間中の様子の写真やレポートが送られてきて、それをセンターのホームページ上に掲載しますので、現地の様子がわかり安心していただけます。

ホーム 会社案内 お問い合わせ サイトマップ 
MNCC 南日本カルチャーセンター 
Copyright © 2016 Minami Nihon Culture Center. All Rights Reserved. http://www.mncc.jp